宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)の混雑具合は?

「人ごみにもみくちゃにされるのは、勘弁してほしいけれど、せっかくだから話題の宇宙ミュージアムに行きたい。」と思ってらっしゃる方、多いのではないでしょうか。宇宙好きはもちろんのこと、宇宙ミュージアムって惹かれる名前ですよね!

最近のTeNQの様子や、お盆はどうだったのか混雑状況を調べてみました。

tenq10

オープンしてからの混雑度はどうなのか

話題の人気スポットのため、それなりに毎日混雑しているようです。しかしながら「案外空いていた」との声も少なくないTeNQ。日時指定のチケットが販売されているため、中に入ってしまえばひどい混み具合はないようです。

TeNQでの1番の混雑スポットは、当日チケットを購入する列といえるでしょう。しかし、行ってみないと混雑具合がわからないというのは怖いところ。下記リンク先より、当日のチケット販売状況を確認し、空いている時間帯を狙ってみるのが良いのではないでしょうか。

ゆっくりと楽しみたい方は、早い時間帯が狙い目のようです。長期休みではない時期の、平日に行くのが良さそうです。

夏休みだが子供は多いの? 

やはりお子さん連れの方は多いようです。TeNQでは、暗いところや映像を使った展示空間があるため、4歳未満の子どもは入場ができず中学生以下も保護者の同伴が必要です。そのため、夏休みだからといっても子どもがうるさいなどのイメージはあまりないようです。

お盆の時期は余計混んだの?

人気のレジャー施設、なおかつお盆の時期には台風が近づいていたこともあり、室内レジャー施設のTeNQは混雑していましたね。「冷房がきいていて、せっかくの休みだし人気の場所に行きたい。」との考えは誰しも一緒のようです。東京ドームシティ自体が混雑しておりましたが、なかでもTeNQでは、当日券が取れない状況になっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る